自力で潤うのはもう無理だから。

若い頃は化粧水なんて塗らなくても自力でピチピチうるうるな肌を保てていたのに、年を取ると自力ではとても無理なもんですね。永遠に化粧水なんて使わなくてもいいと思っていたのに、今や化粧水ジプシーのようになってしまいました。エステのお姉さんが「これは潤います」と言えば使ってみるものの、お値段がそれなりにお高く、貧乏性のせいか、ちょびっとづつしか使えず、あまり効果を感じられないこともしばしばありました。

それならばとジャブジャブ使えるようにドラッグストアで安い化粧水を購入し滴るほど叩き込むものの、肌に合わず吹き出物が出来て、皮膚科に駆け込み結局時間とお金の無駄になった安い化粧水は数知れずあります。

安くても高くてもダメな私はどうしたらよいものか‥。ジプシーのようにさまよっていた私についに、安すぎず高すぎず、潤いキープ出来て、肌に合う化粧水を探し出すことができました。ここでは固有名詞は出しませんが、自分の年齢よりも若干年上の方が使う化粧水が私には合っていたようです。年を重ねるごとに、おそらく今気に入っているこの化粧水も潤い不足になってくることでしょう。でもそれまで使い続けて、潤い足りないな‥と感じ始めたらまた化粧水探しの旅に出ます。