がんばってもなかなか治らない肌荒れの原因は、、

年齢を重ねるにつれてどんどん肌荒れの悩みは増えていきますよね。化粧水や乳液を欠かさず塗っていてもなかなか改善されない、そのような悩みの原因は実はその基礎化粧品に含まれる成分にあったのです。主に薬局などで売られているお手頃な値段の基礎化粧品の多くは油・界面活性剤(洗剤)・水で作られています。文字で見てもわかるように、水と油はそもそも決して混じり合わないですし、洗浄力の強い洗剤が使われているとなると衰えていく肌にとっては悪影響でしかないのです。

肌のためにと思ってしていることがかえって肌にダメージを与えてしまっているのです。実際私もしっかりと化粧水などをつけていた部分が1番荒れやすかったのでこの事実を知ったときとても驚きました。そのため私は特に界面活性剤を使っていない基礎化粧品を使うようにしています。その分以前より値が張りますが、肌は乾燥や荒れがなくなりニキビも治りやすくなったりと格段に良くなりました。

また基礎化粧品を塗るときには保湿効果を高めるためにも、優しく肌の中に押し込むように塗ることを心がけています。肌はとても敏感で刺激に弱いので、パチパチと叩いてしまうと荒れる原因になってしまいますので優しく繊細に触れてあげることが美肌への鉄則です。
ユーグレナone、評判の保湿効果は本当でした。翌朝もしっとり肌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)